久しぶりにArts Et Metiersから歩いてChateletへ。

  • 2017.04.22 Saturday
  • 12:13

パリのメトロ7番線に乗りたいので、地下で乗り換えるより天気もいいので

 

歩いてシャトレまで行こうと・・・仕事を終えて、Templeを超えて

 

IMG_1479.JPG

 

IMG_1480.JPG

 

パリは歩くのが楽しい!ウインドーを覗き込んだり、建物を見たり、色彩を見たり

 

 

 

IMG_1478.JPG

 

IMG_1481.JPG

 

マネキンが外に座ってます:=)

 

Arts et Metiersの辺りは昔から職人さんや道具類、今はアクセサリーや

 

ディスプレー系統のものを扱っているお店が多くて、面白い。

 

IMG_1482.JPG

 

ここを真っ直ぐに進んでちょっと右方向がシャトレ・レアール、ポンピドーセンターのある辺り

 

近代美術館です。マチスやゴーギャン、ピカソ、シャガール…などなど

 

IMG_1483.JPG

 

IMG_1484.JPG

 

IMG_1485.JPG

 

IMG_1486.JPG

 

はい、ポンピドーセンターです。特徴的な近代建築

 

IMG_1487.JPG

 

久しぶりです。いつも広場にはたくさんの人々が。

 

夕方のパリ、むちゃくちゃ眩しくて目を開けていられないほど。

 

IMG_1491.JPG

 

IMG_1489.JPG

 

 

 

IMG_1488.JPG

 

このあたりはカフェもいっぱいあります。お気に入りのサルサのBarもあったな〜〜と。

 

IMG_1490.JPG

 

毎度のことながら大人も子供も立ち姿が美しいパリの人々

 

ピンクのコートに目がいきます。よく似合うね。カフェに座って陽を浴びたり歩く人を眺めたり。

 

パリのカフェは本当にいいです。閉鎖的な日本の喫茶店とは全く違う。

 

IMG_1492.JPG

 

さて、さらに歩いて川沿い近くまでやってきました。シャトレ。

 

IMG_1493.JPG

 

サンジャックタワーも聳えてます。

 

IMG_1494.JPG

 

IMG_1496.JPG

 

賑やかな場所です。

 

IMG_1495.JPG

 

たくさんのお店が並ぶ通り。黄色が春らしいね

 

IMG_1497.JPG

 

 

IMG_1477.JPG

 

さあ、ここからメトロに乗ってカルチェラタンの方面へ・・・

 

初めて行く素敵なエリアでとっても楽しみ!ではまた次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paris,仕事先へ向かう途中の風景

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 13:06

フランスは今大統領選で湧いていますが・・・ユーロの変化もあるので注目

 

さて、ホテル周辺を歩きながら仕事先へ。

 

通り道は観光地とは違った洒落たパリが見られます。

 

IMG_1459.JPG

 

まるで雑貨屋さんのようなカフェ。

 

IMG_1460.JPG

 

私、こういう錠前とかドアノブとか大好きで。

 

IMG_1465.JPG

 

このカフェのテーブルもとっても洒落ているでしょ!椅子も最近の感じで。

 

IMG_1466.JPG

 

このあたり、パン屋さんが多くて、どこもそれなりに美味しそうです!

 

IMG_1467.JPG

 

ここもパン屋さん。

 

IMG_1468.JPG

 

IMG_1469.JPG

 

道に書かれたこの魚。お洒落〜

 

IMG_1470.JPG

 

普段通らない細い道を行くと、左手に素敵なホテル発見!まっすぐ登っていくと

 

IMG_1471.JPG

 

向こうからはいつも見ているアーチ

 

IMG_1472.JPG

 

壁に書かれた落書きもまたパリらしく・・・

 

IMG_1473.JPG

 

いつもよく通る道に出ました。

 

仕事を終えてRepubliqueの広場を通ると・・・

 

IMG_1475.JPG

 

お〜こんな光景が。スケボー広場となっていた。

 

少年たちがイケメンでしばし眺めていた私でした!

 

IMG_1476.JPG

 

どう切り取ってもパリの風景はお洒落ですね。

Hotel近くのショーウインドゥーが面白い!Mazenta通り周辺

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 18:13

Parisの朝、ホテルからいつものパン屋さんへ向かう途中のお店が実に素晴らしい!

 

大通りやメジャーなところはどこへ行っても世界的チェーン店ばかりで全くどの国も一緒。

 

Parisの観光客相手ではない秘かなお店のショーウインドゥーがとってもお洒落でユニーク

 

IMG_1441.JPG

 

早朝、お店はまだ開いていない時間や夜遅くしか歩かないホテル周辺。

 

じっくり眺めると、さすがパリ! それぞれ個性的と感心する。

 

IMG_1442.JPG

 

雑貨屋さん?何屋さんか不明 カフェ・BARみたい:=)

 

IMG_1443.JPG

 

IMG_1444.JPG

 

そもそも、石造りの建物の外壁からして、いい雰囲気でペイントされた窓枠やドアとも合うし。

 

ここの服、ウインドーの飾り方が素敵!!オリエンタルな柄の生地でハンドメイド?アンティック?

 

IMG_1445.JPG

 

この子供服のお店もいい雰囲気。個性的ファション!

 

プチバトーとかはどのスーパーでもいっぱいハンガーにかかってるけど、こういうのは初めて見る。

 

IMG_1447.JPG

 

IMG_1448.JPG

 

パリの子供たち、可愛くてお洒落で、何着ても似合いそう!

 

IMG_1446.JPG

 

シャッターの微妙な色合い・・・模様も町並みにういて無い。

 

IMG_1449.JPG

 

あまり通ることのない大通りです。10区。Bouleverd de Mazenta.

 

ここを渡って、Lancry通りに入り、右・・・で、先日載せたパン屋さんです:=)

 

IMG_1450.JPG

 

IMG_1451.JPG

 

シャトードォー、シャトールージュ辺りにはアフリカンな美容院や美容小物を売るお店が多いです。

 

Republique〜サンド二もね。

 

IMG_1452.JPG

 

ここからすぐにパン屋さんがあります。Excelsiorホテルからわずか歩いて5〜10分くらいの距離です。

 

 

さて、このホテルはRepublique広場からすぐにあります。  奥を覗くと洒落てる!

 

IMG_1440.JPG

 

厳重で中には入れませんがビシッとしたスーツ姿のスタッフが見えました。良いホテルのようです。

 

ここは夜、Wine Bar Margoの帰りに通りました。

 

よく眺めるといろいろ楽しい発見がまだまだありますね!!

 

夜のクレープ屋さん

 

 

久しぶりのパリのクレープ、ここでもNutella(笑)。大好きだからこれね!世界中が好きなのね。

 

歩きながらホテルまでの間に食べ尽くす。

 

 

Parisのここのパンは最高!!言葉では言い表せないけれど。

  • 2017.04.06 Thursday
  • 14:47

いつものことながら、熱く語ります:=)

 

Du Pain et Des Ide'esのパン、これはパリへ行く大きな楽しみの一つ!

 

いくら京都がパン激戦区と言われようと、全国から京都のパン巡りをする人が

 

後を絶たない、という京都のパン屋数々あれども、ここのパンには勝てるまい!!

 

なんてね(笑)小麦粉もバターもミルクも空気も違うから仕方ないね・・・

 

ホテルからまっすぐ歩いていくとたどり着ける距離 Excelsior Republiqueホテルから・・・

 

IMG_1453.JPG

 

通りを渡って少しRue de Lancryを進み右に曲がるとrue de Marseilleの角に・・・見えてきました

 

 

IMG_1454.JPG

 

水色のアンティックな建物、窓に飾られた道具や缶などもアンティック

 

IMG_1457.JPG

 

毎朝、幾人もが並んで注文して、食べながら歩いていく人も多い。

 

店の前の椅子で食べている人が。珍しいね!

 

IMG_1455.JPG

 

本物の古い建物はやっぱり違う!かっこいい柱や天井も見ものですよ。

 

中に入って一人づつお店の女性にこれとこれ・・・というと、取って紙にくるんでくれる、で会計。

 

IMG_1456.JPG

 

自分で取るのではなく、対面式で会話でね! そういうところもオーナーのクリストフのこだわりかも?!

 

悩みに悩んでも一人の身体、朝だけではそうそういっぱいは食べられない。

 

美味しいものは美味しいうちに、だからエスカルゴは数種類あっていつも悩む・・・ピスタッチオ。

 

レモン、クリーム、チェリー・・・どれも絶妙だから。

 

 

IMG_1461.JPG

 

そして金曜だけ焼かれるパン、前にも載せてるけど、胡桃とサフランのパン、ハーフでも買える。

 

IMG_1458.JPG

 

美味しくて美味しくてクセになる味。

 

たぶんピスタチオやサフランは中近東やヨーロッパ近くが美味しい産地。だからそうは高くないのだろうけれど

 

日本ではこの味を入手するには遠い、高い、それがあるのでこういうものはパリで食べるほうがいい。

 

買って歩きながら食べだすパリジャン、パリジェンヌ・・・私は少し歩いた所にあるいつものカフェへ

 

 

 

 

 

いつも外のテラスで、完全に持ち込みとはお店の人も承知の上でカフェオレを運んでくれている

 

ここに座って食べて、お仕事へと向かうのがパリでの一日の始まりです。

 

IMG_1464.JPG

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM