春のカットソーは・・・

  • 2017.04.15 Saturday
  • 17:12

桜も満開を長いこと維持していますが、今朝くらいからちょっと鴨川も,賀茂川も

 

はらはらと花びらが・・・

 

 

おとといね、

 

 

北へ上がると桜は頑張ってる。出雲路橋付近まで行くと頑張ってますね、雨のあとでも。

 

そして昨日の朝も

 

春の空気いっぱいの朝

 

 

今朝は早くからお連れと出雲路橋付近まで・・・まだ綺麗でした

 

さて、今年の春のカットソーはヒップが若干長くなってくれていて

 

後ろから見てもヒップが隠れてくれます:=)

 

フロントZIPのジャンバーが普通丈や短めなのでインナーは長めに

 

IMG_1767.JPG

 

各色によってプリントも違うし色目も違う。前と後ろの素材も違う

 

IMG_1768.JPG

 

グリーンにはローズ系で。

 

リネン、気持ちいいです。袖の途中からと後ろは麻100%

 

黒はプリントが面白くて!

 

IMG_1769.JPG

 

大きくしてみると

 

IMG_1770.JPG

 

ブーツやヒールや・・・

 

丈が全体に長めのカットソー、色目は3色

 

IMG_1771.JPG

 

さて、無地もリネン100%で5〜6色、ヒップが上手く隠れて

 

IMG_1772.JPG

 

一昨日ぐらいから20度超えて春っぽくなると、綺麗なカットソーを

 

着たくなってきますね。

 

 

Hotel近くのショーウインドゥーが面白い!Mazenta通り周辺

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 18:13

Parisの朝、ホテルからいつものパン屋さんへ向かう途中のお店が実に素晴らしい!

 

大通りやメジャーなところはどこへ行っても世界的チェーン店ばかりで全くどの国も一緒。

 

Parisの観光客相手ではない秘かなお店のショーウインドゥーがとってもお洒落でユニーク

 

IMG_1441.JPG

 

早朝、お店はまだ開いていない時間や夜遅くしか歩かないホテル周辺。

 

じっくり眺めると、さすがパリ! それぞれ個性的と感心する。

 

IMG_1442.JPG

 

雑貨屋さん?何屋さんか不明 カフェ・BARみたい:=)

 

IMG_1443.JPG

 

IMG_1444.JPG

 

そもそも、石造りの建物の外壁からして、いい雰囲気でペイントされた窓枠やドアとも合うし。

 

ここの服、ウインドーの飾り方が素敵!!オリエンタルな柄の生地でハンドメイド?アンティック?

 

IMG_1445.JPG

 

この子供服のお店もいい雰囲気。個性的ファション!

 

プチバトーとかはどのスーパーでもいっぱいハンガーにかかってるけど、こういうのは初めて見る。

 

IMG_1447.JPG

 

IMG_1448.JPG

 

パリの子供たち、可愛くてお洒落で、何着ても似合いそう!

 

IMG_1446.JPG

 

シャッターの微妙な色合い・・・模様も町並みにういて無い。

 

IMG_1449.JPG

 

あまり通ることのない大通りです。10区。Bouleverd de Mazenta.

 

ここを渡って、Lancry通りに入り、右・・・で、先日載せたパン屋さんです:=)

 

IMG_1450.JPG

 

IMG_1451.JPG

 

シャトードォー、シャトールージュ辺りにはアフリカンな美容院や美容小物を売るお店が多いです。

 

Republique〜サンド二もね。

 

IMG_1452.JPG

 

ここからすぐにパン屋さんがあります。Excelsiorホテルからわずか歩いて5〜10分くらいの距離です。

 

 

さて、このホテルはRepublique広場からすぐにあります。  奥を覗くと洒落てる!

 

IMG_1440.JPG

 

厳重で中には入れませんがビシッとしたスーツ姿のスタッフが見えました。良いホテルのようです。

 

ここは夜、Wine Bar Margoの帰りに通りました。

 

よく眺めるといろいろ楽しい発見がまだまだありますね!!

 

夜のクレープ屋さん

 

 

久しぶりのパリのクレープ、ここでもNutella(笑)。大好きだからこれね!世界中が好きなのね。

 

歩きながらホテルまでの間に食べ尽くす。

 

 

お祝いのパーティーに着るドレス

  • 2017.04.10 Monday
  • 13:35

遠方の友達のお祝いごとに着れるドレスを彼女と選んでた。

 

ちょうどYちゃんが来たので、着てもらって写真を撮ってみた。

 

実際に着てもらうと、綺麗〜!!Yちゃんは私よりもひと回り小ぶり。

 

渡す彼女は背は随分高いから骨盤は我らより広めかな、スマートだけど。

 

IMG_1735.JPG

 

9センチヒールを履いてもらった。綺麗な筋肉もある背中、がっちりした肩。

 

ウエスト部分にフェイクスウェードが回ってて、それで少しブラウジングも出来る。

 

IMG_1737.JPG

 

清楚な白、肩紐が調節ききます。爽やかですね。

 

IMG_1738.JPG

 白地は主役にもピッタリですね。

 

 

IMG_1741.JPG

 

ちょっと短めで透け感のあるドレス。インナーはミニ丈。

 

胸の交差が綺麗ですね

 

IMG_1742.JPG

 

私もロング一枚と短めでパーティーぽいのを着てみましたが、ズボラして

 

パンツ、キャミの上からでちょっとごちゃごちゃしてますが・・・

 

IMG_1756.JPG

 

南国風のプリントロング。

 

IMG_1757.JPG

 

私が着るとリゾートになっちゃいました・・・

 

IMG_1754.JPG

 

シルクとビスコースのアンティックな雰囲気の色柄

 

ベージュと生成り地があって、これは生成り

 

 

IMG_1755.JPG

 

170407_153800.jpg

 

これが着ると意外と可愛かった〜〜さすがピンクは柔らかく見えますね。

 

お腹ラクラク(笑)シャラシャラとした素材と首、腕はビスコースストレッチ。

 

 

さて、Yちゃんのコート、先日買ってくれたイタリアの一枚もの、レインコートとも兼用に

 

IMG_1732.JPG

 

IMG_1733.JPG

 

可愛いでしょ!ボタンを全てインポートのカラーのピンク系色々と、

 

袖とか肩の小さいボタン、ポケットもピンクやブルーに変えて。

 

地味なカーキを思いっきり春らしくポップに!おしゃれですね。

 

新しいプリントのイージーパンツの色とボタンをコーディネート!

 

 

さてさて、行事のある方、ドレスっていいですよ!気分上がりました。

 

 

 

 

 

 

Parisのここのパンは最高!!言葉では言い表せないけれど。

  • 2017.04.06 Thursday
  • 14:47

いつものことながら、熱く語ります:=)

 

Du Pain et Des Ide'esのパン、これはパリへ行く大きな楽しみの一つ!

 

いくら京都がパン激戦区と言われようと、全国から京都のパン巡りをする人が

 

後を絶たない、という京都のパン屋数々あれども、ここのパンには勝てるまい!!

 

なんてね(笑)小麦粉もバターもミルクも空気も違うから仕方ないね・・・

 

ホテルからまっすぐ歩いていくとたどり着ける距離 Excelsior Republiqueホテルから・・・

 

IMG_1453.JPG

 

通りを渡って少しRue de Lancryを進み右に曲がるとrue de Marseilleの角に・・・見えてきました

 

 

IMG_1454.JPG

 

水色のアンティックな建物、窓に飾られた道具や缶などもアンティック

 

IMG_1457.JPG

 

毎朝、幾人もが並んで注文して、食べながら歩いていく人も多い。

 

店の前の椅子で食べている人が。珍しいね!

 

IMG_1455.JPG

 

本物の古い建物はやっぱり違う!かっこいい柱や天井も見ものですよ。

 

中に入って一人づつお店の女性にこれとこれ・・・というと、取って紙にくるんでくれる、で会計。

 

IMG_1456.JPG

 

自分で取るのではなく、対面式で会話でね! そういうところもオーナーのクリストフのこだわりかも?!

 

悩みに悩んでも一人の身体、朝だけではそうそういっぱいは食べられない。

 

美味しいものは美味しいうちに、だからエスカルゴは数種類あっていつも悩む・・・ピスタッチオ。

 

レモン、クリーム、チェリー・・・どれも絶妙だから。

 

 

IMG_1461.JPG

 

そして金曜だけ焼かれるパン、前にも載せてるけど、胡桃とサフランのパン、ハーフでも買える。

 

IMG_1458.JPG

 

美味しくて美味しくてクセになる味。

 

たぶんピスタチオやサフランは中近東やヨーロッパ近くが美味しい産地。だからそうは高くないのだろうけれど

 

日本ではこの味を入手するには遠い、高い、それがあるのでこういうものはパリで食べるほうがいい。

 

買って歩きながら食べだすパリジャン、パリジェンヌ・・・私は少し歩いた所にあるいつものカフェへ

 

 

 

 

 

いつも外のテラスで、完全に持ち込みとはお店の人も承知の上でカフェオレを運んでくれている

 

ここに座って食べて、お仕事へと向かうのがパリでの一日の始まりです。

 

IMG_1464.JPG

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM