Parisのここのパンは最高!!言葉では言い表せないけれど。

  • 2017.04.06 Thursday
  • 14:47

いつものことながら、熱く語ります:=)

 

Du Pain et Des Ide'esのパン、これはパリへ行く大きな楽しみの一つ!

 

いくら京都がパン激戦区と言われようと、全国から京都のパン巡りをする人が

 

後を絶たない、という京都のパン屋数々あれども、ここのパンには勝てるまい!!

 

なんてね(笑)小麦粉もバターもミルクも空気も違うから仕方ないね・・・

 

ホテルからまっすぐ歩いていくとたどり着ける距離 Excelsior Republiqueホテルから・・・

 

IMG_1453.JPG

 

通りを渡って少しRue de Lancryを進み右に曲がるとrue de Marseilleの角に・・・見えてきました

 

 

IMG_1454.JPG

 

水色のアンティックな建物、窓に飾られた道具や缶などもアンティック

 

IMG_1457.JPG

 

毎朝、幾人もが並んで注文して、食べながら歩いていく人も多い。

 

店の前の椅子で食べている人が。珍しいね!

 

IMG_1455.JPG

 

本物の古い建物はやっぱり違う!かっこいい柱や天井も見ものですよ。

 

中に入って一人づつお店の女性にこれとこれ・・・というと、取って紙にくるんでくれる、で会計。

 

IMG_1456.JPG

 

自分で取るのではなく、対面式で会話でね! そういうところもオーナーのクリストフのこだわりかも?!

 

悩みに悩んでも一人の身体、朝だけではそうそういっぱいは食べられない。

 

美味しいものは美味しいうちに、だからエスカルゴは数種類あっていつも悩む・・・ピスタッチオ。

 

レモン、クリーム、チェリー・・・どれも絶妙だから。

 

 

IMG_1461.JPG

 

そして金曜だけ焼かれるパン、前にも載せてるけど、胡桃とサフランのパン、ハーフでも買える。

 

IMG_1458.JPG

 

美味しくて美味しくてクセになる味。

 

たぶんピスタチオやサフランは中近東やヨーロッパ近くが美味しい産地。だからそうは高くないのだろうけれど

 

日本ではこの味を入手するには遠い、高い、それがあるのでこういうものはパリで食べるほうがいい。

 

買って歩きながら食べだすパリジャン、パリジェンヌ・・・私は少し歩いた所にあるいつものカフェへ

 

 

 

 

 

いつも外のテラスで、完全に持ち込みとはお店の人も承知の上でカフェオレを運んでくれている

 

ここに座って食べて、お仕事へと向かうのがパリでの一日の始まりです。

 

IMG_1464.JPG

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM