KG+の五条坂,旧藤平登り窯会場

  • 2018.05.05 Saturday
  • 14:35

京都で開催の国際写真展は今回、とても魅力的な場所で催されています。

 

先日早朝、五条辺りをウロウロ・・・ウロウロして辿り着いたのは

 

六波羅密寺。違うやん・・・と5月4日、前日グーグルマップで確認したものの

 

東山通りから清水道を西に入って・・・この近所のはず?!?

 

レトロなスーパーや六道珍皇寺の前を通ったり・・・あかん最初の五条から、と

 

IMG_6130.JPG

 

ラテンな名前の五条沿いのカフェ、ふと見ると”ふじひら”。ここで聞いたらええやん、と。

 

中に入って聞いても外国人スタッフ2名、いまいち通じず、しかもこの店内奥にも

 

陶器のギャラリーがあるからややこしい・・・旧藤平の場所分からず。

 

エスプレッソをきゅっと飲んで・・・

 

店内はとっても素敵なシートでびっくり

 

IMG_6128.JPG

 

IMG_6129.JPG

 

ここを出て、東山五条の角から斜めに入って、先日通った煙突を左に見ながら

 

IMG_6131.JPG

 

お〜〜遠くからでも黄色のポスターが見えました!

 

IMG_6132.JPG

 

素敵な通り名

 

こちらという方へ行くと流石に8時前なので門が閉まってる。隙間から

 

IMG_6133.JPG

 

通り越して、場所をついに突き止めたら、意地でも中に入って作品見たくなる!

 

11時から6時なので営業時間中ですが、午前中にもう一度店を閉めて来よう!と。

 

IMG_6135.JPG

 

これがその敷地、でかいです! 一旦きよみず方面からお墓参りをして店へ。

 

店を開けてから・・・自転車ですいてそうな縄手からえびす神社も通り

 

六道珍皇寺方面へと上りを漕いで・・・観光客の数が朝と違いすぎる。

 

IMG_6165.JPG

 

入って山田君がまず別府の湯けむりのフォトの肩の展示を・・・

 

冬期の釜と湯気がなんともマッチしてるんですね。

 

IMG_6164.JPG

 

その先に行くと不思議な空間が

 

白い恐竜のお腹みたいに・・・

 

IMG_6167.JPG

 

IMG_6168.JPG

 

山田君の展示、上を見ると竹細工、下には真っ白の細い細い紙・・・

 

IMG_6169.JPG

 

暗い陶器の倉庫には、当時のまま陶器がゴロゴロと棚にもあって。

 

IMG_6170.JPG

 

IMG_6171.JPG

 

びっくりの空間、作品も素敵

 

IMG_6172.JPG

 

IMG_6173.JPG

 

IMG_6174.JPG

 

私のカメラで撮るのもはばかれる(笑)撮っていいの?と聞いたらいいって。

 

 

 

そこから進むと違う方の展示、南米からのアーチストの古い写真を集めてそれを飾るという・・・

 

IMG_6178.JPG

 

IMG_6179.JPG

 

陶器が入っていた古い木箱が蚤の市の古い箱のようでもあり・・・

 

明るくなったこちらに湯けむりの写真も数枚

 

IMG_6176.JPG

 

IMG_6177.JPG

 

この場所のこの展示は5月6日迄です。あと1日ですが、興味あるかたは探し出してね。

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM