1泊2日のプーリア、あっという間に戻る時間が迫ってきて

  • 2017.11.23 Thursday
  • 17:14

さあ、木枯らし吹く11月末。眩しい空と白い建物が恋しいです。

 

もうすぐ12月、次の出張が4日からなので、ポリニャーノともお別れですね。

 

汽車の時間があるので余裕を持ってビーチから街へと

 

IMG_3839.JPG

 

このカッフェに貼ってあるこのポスターを見た時からずっとどれかを食べようと決めていた(笑)

 

IMG_3969.JPG

 

めちゃくちゃ濃厚で、ボリュームあって甘くて美味しい!

 

Maria cristinaというのを頼んだ。

 

IMG_3970.JPG

 

このカッフェは旧市街の門の正面にある。

 

ちょうどい甘結婚式を終えた新郎新婦が車で。

 

Apeに白い花を飾って、かわいいですね。プーリアらしい三輪。

 

手前は列席の人たちかな?!

 

IMG_3971.JPG

 

旧市街の教会、大人気で、前日も新郎新婦見ました!皆スーツ姿かっこいい!

 

IMG_3972.JPG

 

海とも旧市街とも、この広場ともお別れ・・・また来たい!列車の時刻があるので駅迄

 

IMG_3973.JPG

 

可愛らしいセルフのガソリンスタンドですね。

 

IMG_3974.JPG

 

来た時と同じように在来線でBARI中央、そこから空港までも列車で、夕刻すぎのフライトでローマへ

 

Bari空港

 

IMG_3975.JPG

 

明るいプーリアらしい空港ないのカッフェ。素敵でしょ!

 

IMG_3976.JPG

 

カッフェの種類の多さもプーリアならでは!

 

名残惜しいけれど、また暑い時期に来たいですね。最高に素晴らしい海やビーチや食べ物、

 

建物,空、空気・・・・イタリア、いい所多すぎる:=)

レトロなCaffe Comesで朝食後、もうひとつのビーチへ!

  • 2017.11.19 Sunday
  • 13:49

ぐっと冷え込む今日の京都。紅葉狩りには最高でしょうが、お店は冷えます。

 

やっぱりあたたヵい海が恋しいな〜、で、ポリニャーノのもう一つのビーチをご紹介。

 

朝、朝食のためのカッフェ、Comesへと・・・

 

IMG_3923.JPG

 

朝からいい天気、というか、快晴:=)

 

広場の一角にカッフェがあります。朝食といえば、カップチーノとコルネットです。

 

IMG_3924.JPG

 

Gran Caffe Comes あそこです。中に入ると奥行広く、歴史を感じます!

 

100年以上の老舗カッフェでした。テラスで美味しいカップチーノとヌテッラのコルネット

 

甘いのをほおばって

 

IMG_3925.JPG

 

チェックアウト11時ということで荷物をまとめて、前日ツーリスト・インフォメーションで

 

教えてもらったもうひとつのビーチを目指して。

 

171119_124030.jpg

 

左の丸印の方です。あの有名なビーチから、銅像からちょっと歩くだけの距離

 

IMG_3937.JPG

 

海沿いを歩くだけでも気分良い!地中海ですから〜笑い、青い青い!

 

IMG_3938.JPG

 

IMG_3940.JPG

 

途中の岩場、もう綺麗でクラクラするくらい、透明度も高い!

 

人が小さい・・・岩の上にいますが。

 

IMG_3941.JPG

 

さらに進んでいくと・・・ちょっとしたレストランやお店もパラパラと・・・

 

IMG_3944.JPG

 

魚屋さん。タコが有名なようですね、このあたり。

 

IMG_3945.JPG

 

さあ、到着!見えてきました。小さなビーチだけど、快適そう!既に結構な数の人々が焼いてます。

 

自由にではいりできる無料のビーチです。

 

IMG_3946.JPG

 

降りていくと・・・めちゃくちゃ綺麗!!無効は真っ白な砂、でも午後には帰るので

 

こちら側の板張りのデッキの方に寝転ぶことに。

 

IMG_3948.JPG

 

採れたての魚をさばいています。美味しそう〜!!

 

IMG_3949.JPG

 

浜にはこんな軽食、BARが。タコのパニーノ、サンドイッチが名物みたいです。

 

IMG_3951.JPG

 

ビーチの上に上ると、キャンピングカーが泊まっています。いいですね、こういうところで数日家族で過ごすのも!

 

IMG_3952.JPG

 

雄大な景色、あまり雨が降らない気候、キャンプにも最適。

 

IMG_3953.JPG

 

ビーチのこちら側は板張りでタオル1枚でOKne.

 

IMG_3955.JPG

 

小さな入江なので老若男女泳いでます。SAPも可愛いロシアGALが抜群のスタイルでやってました。

 

IMG_3956.JPG

 

パイレーツオブカリビアンのような船。

 

IMG_3957.JPG

 

皆、カラフルで素敵です!イタリアのこういうところが大好き!

 

IMG_3958.JPG

 

このビーチは白い砂で快適、眩しい白に色とりどり、焼けた人々がのんびりと。いいな〜。

 

IMG_3967.JPG

 

IMG_3968.JPG

 

 

 

IMG_3959.JPG

 

お腹すいて、パニーノを買いに行って戻って、ここで食べてたんですよ!

 

そりゃ、美味しいです!

 

IMG_3966.JPG

 

これね。

 

 

 

IMG_3960.JPG

 

しばらくビーチでくつろいで、列車の時間が気になるので、駅方面へと・・・

 

魚屋さんの自転車、可愛いね!

 

 

 

 

 

 

 

色彩豊かなプーリアのウインドーの中、壁。

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 11:55

小さな通りにあるブティックや旧市街の中のお土産物、焼き物・・・

 

壁にも時々素敵な飾りが。

 

南イタリアらしい色彩が溢れています。

 

 

IMG_3907.JPG

 

この亀の中の一色を Polignano a mare記念にお土産として買って帰りました:=)

 

黄色にブルー系、顔も選んで。

 

IMG_3884.JPG

 

 

 

IMG_3898.JPG

 

素敵なタイル、お皿等欲しいけど、荷物になるので我慢・・・

 

IMG_3899.JPG

 

IMG_3891.JPG

 

オレンジやブルーやグリーンの海のモチーフもカラフルで可愛いな。

 

IMG_3890.JPG

 

Tシャツ屋さんのウインドーも素敵

 

IMG_3889.JPG

 

IMG_3892.JPG

 

鮮やかな海のそばの明るい街ならではの色。

 

IMG_3912.JPG

 

夜遊び用のドレスでしょうか!カッコイイね。

 

 

IMG_3903.JPG

 

グラスも飾り方も、そこらのメガネ屋と違うのね。参考にしたいですね。

 

 

 

IMG_3908.JPG

 

IMG_3902.JPG

 

壁面を見ていても、どこもセンスよくって、イタリアってさすがだな〜と感じてしまう。

 

めちゃくちゃ洒落たポスターね!

 

IMG_3905.JPG

 

素敵な壁、受胎告知のような・・・

夕刻、夕食、夜のお散歩、。Polignano a mare

  • 2017.11.11 Saturday
  • 15:25

 

明るい夕暮れどき

 

IMG_3841.JPG

結婚式のあとなのかな?? 素敵

 

 

IMG_3842.JPG

 

 

IMG_3840.JPG

 

リストランテは夕食の準備を始める・・・

 

わ〜海のそばらしいお皿の色!これだけでも美味しそうに感じるものですね。

 

IMG_3843.JPG

 

 

日が長いので夕方でも中々ピンと来ないですが、ボチボチとビーチから退散して、

 

宿へと・・・シャワーして、夕食だ!!

 

 

左のドアを開けるとバスルーム、洗濯機も完備。綺麗な洗面、シャワーブース、トイレ

 

清潔で勢いも良いシャワーを浴びて、着替えて、さあ、待望の夕食だ!!

 

 

IMG_3844.JPG

 

夕暮れには家族連れがたくさん広場周辺にも・・・のどかな時間

 

IMG_3846.JPG

 

近くの家から一人のおじ様が出てこられて、安くて美味しいレストランを教えて!と

 

ちょうど、僕はおかずを買いに行くから案内してあげるよ!と裏道をまっすぐ行くと・・・

 

リストランテやお店がたくさんある小さい通りに。

 

IMG_3860.JPG

 

案内してくれたお店でメニューを見ながら、気持ちはとっくにCozzeムール貝:=)

 

IMG_3861.JPG

 

まず、ブラック、グリーオリーブがゴロゴロと。焼かれたパンと袋入り名物タラーリ。

 

オリーブとこれらをつまんでいたら止まらない・・・食べる前からお腹膨れそうだ〜

 

ムール貝のグラタンとシーフードのパスタを頼んで

 

IMG_3866.JPG

 

食べだしてから気がついて写真。すごくいっぱい入ってる!パン粉焼きです、うまい!

 

IMG_3868.JPG

 

頼んでもいないのにかr狩りのラディッシュときゅうり?ウリのようなフレッシュなサラダが来た。

 

美味しい、野菜もシーフードも。満腹だけど、デザートも気になる。

 

お隣の御夫妻は、途中で満腹で、びっくりしてた・・・まだ出てくるの?って。

 

IMG_3864.JPG

 

これ、メニューの一部です。新鮮でボリュームあって高くない。

 

IMG_3870.JPG

 

ティラミスフルーツ大盛り。既に限界。最初のパンだけでも結構食べてた、タラッリも美味しかったし。

 

大満足で、でも満腹で絶対眠れないから散歩だ!!散歩!

 

IMG_3874.JPG

 

大人も子供も食べる食べる・・・

 

IMG_3872.JPG

 

気が付けばテラス席もいっぱい

 

IMG_3873.JPG

 

ブティックもある、この通り。和柄のジャンバーだ!!

 

IMG_3877.JPG

 

南イタリアの夜は賑やか

 

IMG_3879.JPG

 

素敵な通りでした、お店もいっぱいで。

 

 

旧市街へも行ってみようと。広場には・・・

 

IMG_3880.JPG

 

IMG_3881.JPG

 

 

 

IMG_3882.JPG

 

旧市街の門のあたり・・・夜も人がいっぱい!

 

IMG_3888.JPG

 

旧市街の中にも素敵なリストランテやBARがいっぱいあるのです。

 

IMG_3887.JPG

 

 

カメラのライトの都合で・・・黄色いですが、旧市街

 

 

 

 

静かでムーソあります。

 

 

写真だけですが、有名な高級洞窟レストランです。 海の見える洞窟、よく紹介されています

 

旧市街から海を見ると

 

IMG_3900.JPG

 

あの刻級レストランが見えます。

 

 

 

 

さて、旧市街から出て、あの海の場所へ行くと・・・すごいナイトライフが展開してました。

 

これぞ、欧米人の体力です!いっぱい食べて、踊って、飲んで・・・

 

 

すごい盛り上がり!クラブも併設、海の見える断崖絶壁のクラブです。

 

 

IMG_3911.JPG

 

 

こうして夜は果てしなく続くんですね〜。体力差を感じますね。

 

 

 

FB:  まつむら たみこ   こちらもどうぞ。

亀の写真もたまに載せてます。

今、Monicaちゃんは風邪ひき中です。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM