葵祭 御所からスタートです。

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 14:02

葵祭は10時半に御所の建礼門から行列が始まります。

 

御所の周辺から、今日は中に入ってあまりの観光客の方々の人数にビックリ!

 

IMG_6194.JPG

 

この馬に乗った2人がずっと行列を待ち構えています。見える門から丸太町通り、東へと進んでいきます。

 

北側は通行止めです。

 

IMG_6195.JPG

 

IMG_6197.JPG

 

果てしなく続く人の壁・・・自転車でちょっと迂回して

 

IMG_6196.JPG

 

一番端の方まで漕いで

 

 

IMG_6198.JPG

 

 

 

 

IMG_6200.JPG

 

すごい人が多くて世界各国から、日本からはシニアの男女がわんさかと

 

自転車でかなり奥まで進んでいくと行列が動き出しました。

 

放送で説明がされていてわかりやすいです。

 

すごいカンカン照り!

 

IMG_6199.JPG

 

これから河原町を北へ、下鴨神社経由で上賀茂神社までの長い道のり

 

わらじの人たち大変ですね、それより着物が暑いだろうな・・・31度という今日の京都

 

御所の他の道はスイスイ走れる広い砂利道

 

端の方の門から出て、ギャラリーの前の道を一人ぶっ飛ばして。

 

今年も斎王代を見ることもなく。待ちきれない・・・

 

今朝の鴨川はいつものように北へ向いて

 

葵橋の下には葵祭りに関する写真やパネルが展示されています。

 

180515_070952.jpg

 

この橋の下から眺めるのが美しいと

 

180515_064848.jpg

 

180515_064827.jpg

 

180515_064821.jpg

 

180515_064802.jpg

 

モノクロ写真、味がありますね

 

装束の色、抜群のお祭ですが、昔の写真何とも言えずいい雰囲気

 

 

180515_064932.jpg

 

こういうものが鴨川の橋の下にはたまに展示されていて、一度歩いてみてくださいね。

 

180515_064924.jpg

 

 

出町橋の下です:=))

先程はバギーの子と3〜4歳の男の子連れのママ、今から伏見稲荷へ行く、と。

 

海外の人京都に来ると精力的に動きますね。

 

タクシーを止めて料金を聞いて、コンビニにいるご主人を呼びに走って、

 

ガイドさん状態で動きました(笑)

 

こんな晴れた暑い日は亀も私もごきげんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月15日の葵祭の前日に上賀茂さんへ

  • 2018.05.14 Monday
  • 15:43

昨日は土砂降りの寒い一日でした。店から出ることもなく、激しい雨を眺め・・・

 

そして今朝、明るい空に早くから目が覚めて、張り切って鴨川へ。

 

昨日の雨で濁流。向こうに渡る亀の石も見えないほど。

 

 

 

銅駝とリッツカールトンのいつもの階段を降りると、わ〜水嵩が!

 

そして、丸太町橋を過ぎて、荒神橋をくぐると・・・

 

 

必死で流れに頑張る!という感じの亀3匹。

 

賀茂大橋を過ぎて、鴨川デルタへ向かう亀の石が

 

 

イイダコの頭のようなもの3個。あとは水没

 

荒神橋の下から葵祭の行列を見るのが素敵らしい・・・と書いてある。

 

あすは葵祭。毎年丸太町通で眺めているけれど、このお祭りの装束の色彩にうっとり。

 

何とも言えない古来からの色の掛け合わせが素晴らしい。

 

いいお天気だと嬉しくて足も軽い・・・帰りに腰が重いけど(笑)

 

180514_070815.jpg

 

出雲路橋、北大路、北山、上賀茂橋,そして御園橋。上がって渡ると・・・

 

180514_071519.jpg

 

空も鮮やかになってきた。Welcomeみたいなもんか?!

 

厳かに踏み入らせていただいて

 

上賀茂神社は広大な感じと明るいイメージで好きです。朝から暗いところはちょっとね。

 

180514_071716.jpg

 

ちゃんと中に入ってお参りした記憶がありませんが・・・

 

180514_071811.jpg

 

本日、神様の白いお馬さんはお留守でした。

 

180514_071844.jpg

 

三角錐2個、何でしょう?

 

神々しい気分になるのと、空気や木々、水が新鮮でいい香り。気持ちいいです

 

180514_072147.jpg

 

こういう布の色使いが大好きで。

 

180514_072157.jpg

 

このブルーも。

 

さらに、向こうに見える木々とのコントラストが絵画みたいで魅了されます。

 

180514_072216.jpg

 

唸りそうに綺麗でした!!!

 

180514_072237.jpg

 

ここにはPM2.5も来ていないような気がします。深呼吸しまくりました。

 

180514_072251.jpg

 

お水も綺麗です。

 

180514_072312.jpg

 

白砂がどこも綺麗に掃き清められ、さすがだな、と思いました。

 

180514_072329.jpg

 

180514_072548.jpg

 

重要文化財だらけです。

 

180514_072600.jpg

 

180514_072645.jpg

 

気持ち良い朝が迎えられました。ちょっと遠かったですが、頑張って歩いてきてよかった。

 

180514_072733.jpg

 

180514_072752.jpg

 

1時間ちょっとかかったので、帰ることに・・・

 

せっかくなので焼餅を2個買って葵やさんしかまだ開いていません

 

180514_083910.jpg

 

180514_072803.jpg

 

外に出ると、このあたりは上賀茂の美味しいお漬物屋さんだらけです。

 

樽があちこちに

 

180514_073052.jpg

 

街中とは家も随分違います、上賀茂神社からのお水が流れる小川が続いています。

 

家に戻ると8時半頃になっていました。往復とちょっと見学で2時間半くらいでしょうか。

 

 

 

 

KG+の五条坂,旧藤平登り窯会場

  • 2018.05.05 Saturday
  • 14:35

京都で開催の国際写真展は今回、とても魅力的な場所で催されています。

 

先日早朝、五条辺りをウロウロ・・・ウロウロして辿り着いたのは

 

六波羅密寺。違うやん・・・と5月4日、前日グーグルマップで確認したものの

 

東山通りから清水道を西に入って・・・この近所のはず?!?

 

レトロなスーパーや六道珍皇寺の前を通ったり・・・あかん最初の五条から、と

 

IMG_6130.JPG

 

ラテンな名前の五条沿いのカフェ、ふと見ると”ふじひら”。ここで聞いたらええやん、と。

 

中に入って聞いても外国人スタッフ2名、いまいち通じず、しかもこの店内奥にも

 

陶器のギャラリーがあるからややこしい・・・旧藤平の場所分からず。

 

エスプレッソをきゅっと飲んで・・・

 

店内はとっても素敵なシートでびっくり

 

IMG_6128.JPG

 

IMG_6129.JPG

 

ここを出て、東山五条の角から斜めに入って、先日通った煙突を左に見ながら

 

IMG_6131.JPG

 

お〜〜遠くからでも黄色のポスターが見えました!

 

IMG_6132.JPG

 

素敵な通り名

 

こちらという方へ行くと流石に8時前なので門が閉まってる。隙間から

 

IMG_6133.JPG

 

通り越して、場所をついに突き止めたら、意地でも中に入って作品見たくなる!

 

11時から6時なので営業時間中ですが、午前中にもう一度店を閉めて来よう!と。

 

IMG_6135.JPG

 

これがその敷地、でかいです! 一旦きよみず方面からお墓参りをして店へ。

 

店を開けてから・・・自転車ですいてそうな縄手からえびす神社も通り

 

六道珍皇寺方面へと上りを漕いで・・・観光客の数が朝と違いすぎる。

 

IMG_6165.JPG

 

入って山田君がまず別府の湯けむりのフォトの肩の展示を・・・

 

冬期の釜と湯気がなんともマッチしてるんですね。

 

IMG_6164.JPG

 

その先に行くと不思議な空間が

 

白い恐竜のお腹みたいに・・・

 

IMG_6167.JPG

 

IMG_6168.JPG

 

山田君の展示、上を見ると竹細工、下には真っ白の細い細い紙・・・

 

IMG_6169.JPG

 

暗い陶器の倉庫には、当時のまま陶器がゴロゴロと棚にもあって。

 

IMG_6170.JPG

 

IMG_6171.JPG

 

びっくりの空間、作品も素敵

 

IMG_6172.JPG

 

IMG_6173.JPG

 

IMG_6174.JPG

 

私のカメラで撮るのもはばかれる(笑)撮っていいの?と聞いたらいいって。

 

 

 

そこから進むと違う方の展示、南米からのアーチストの古い写真を集めてそれを飾るという・・・

 

IMG_6178.JPG

 

IMG_6179.JPG

 

陶器が入っていた古い木箱が蚤の市の古い箱のようでもあり・・・

 

明るくなったこちらに湯けむりの写真も数枚

 

IMG_6176.JPG

 

IMG_6177.JPG

 

この場所のこの展示は5月6日迄です。あと1日ですが、興味あるかたは探し出してね。

 

 

5月:お墓参りの途中で

  • 2018.05.04 Friday
  • 15:05

ゴールデンウイークに入り、いつも観光客の多い京都です。

 

早朝はすいているので狙い目ですが、お寺は開いていません。

 

さて、毎年5月5日のこどもの日はおじいちゃんの命日でお墓参りですが、

 

今朝、早く目覚めて外を見て、あまりの爽やかな澄んだ青空に、急遽、今日行こうと。

 

本当に気持ち良い朝、祇園白川を通ってみると、まだし〜んとして・・・

 

IMG_6120.JPG

 

新緑が鮮やかで、朝の日差しが眩しい。

 

ひっそりとしていますがここを午前11時頃に再び通ると原宿、渋谷状態でした。

 

IMG_6121.JPG

 

辰巳神社、花嫁さんの撮影のメッカですね。

 

IMG_6122.JPG

 

いろいろな緑が合わさって、朱色に映えてきれいです。 

 

IMG_6123.JPG

 

さて、ここは安井金比羅神社です。縁切り神社で有名で、御札を貼った石をくぐるんです。

 

IMG_6124.JPG

 

余りにもびっしりと貼られて、怨念こもってそうで近づくのも怖い

 

沢山の参拝客が早くから・・・・御札読むのも怖いですよ。

 

 

ここを過ぎて、下がって松原辺りを西に行くと、六道珍皇子、ここも怖いお寺

 

IMG_6127.JPG

 

この近辺、レトロ感漂う建物やお店も。

 

IMG_6136.JPG

 

IMG_6126.JPG

 

KG+会場や作品関連は後で別に載せますね。この近辺の旧藤平釜を探して2度目

 

東山通りから東を望むと八坂の塔が

 

IMG_6137.JPG

 

既に観光客が続々と・・・8時頃なので、だんだん増えてきました。

 

IMG_6138.JPG

 

世界各国から、この近辺,清水さん目指して・・・

 

IMG_6139.JPG

 

カフェにも行列

 

IMG_6140.JPG

 

初めて正統派の振袖女性を見て、思わず綺麗!と口から出ました。

 

上等の着物は色合いも柄も着る人の品も違いますね。

 

IMG_6141.JPG

 

IMG_6142.JPG

 

IMG_6144.JPG

 

石塀小路をくねくねと抜けて・・・風でのれんが揺れて素敵。

 

IMG_6146.JPG

 

ここから板塀です

 

IMG_6147.JPG

 

粋な祇園らしい小路ですね。

 

IMG_6148.JPG

 

IMG_6149.JPG

 

IMG_6152.JPG

 

ここを抜けて高台寺あたりから東大谷さんのお墓方面へ

 

IMG_6154.JPG

 

ここを右へ

 

IMG_6155.JPG

 

菊乃井さんのカフェ

 

IMG_6156.JPG

 

風のきつい朝です。

 

IMG_6160.JPG

 

西の山の方を見て

 

IMG_6158.JPG

 

空気が澄んでいて山々がよく見えました。

 

 

朝ならば比較的観光客気分で歩いてもそんなには混んで無いです。

 

IMG_6148.JPG

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM