祇園祭り2018年,宵々山は猛暑の日曜日。

  • 2018.07.16 Monday
  • 15:43

今年の祇園祭は、ここ数年増え続ける世界中の観光客と

 

14日が土曜、15日日曜、16日の宵山が祭日の月曜と3連休の為、

 

国内からもすごい人数が京都へと来ていらっしゃるようで、14日食事後も

 

西洞院の蟷螂山付近に行くとかなりの人出でした。

 

IMG_7234.JPG

 

カマキリが上に乗っているのをじっくり見たのは初めて。

 

IMG_7235.JPG

 

巡行の動いている蟷螂しか見た事がなかった気がする。

 

IMG_7233.JPG

 

さて、昨夜15日は呉服屋さんの友達の家で浴衣を着せてもらい、

 

浴衣のお連れと子供とまた偶然西洞院通りを南下して蟷螂山付近へと。 

 

後で太子山で待ち合わせ、そこに向かう為。

 

IMG_7242.JPG

 

百の亀の布で自分でつけ帯を作って、帯締めも亀の着いたのを作って。信玄袋も雑(笑)

 

IMG_7247.JPG

 

予想通りすごい人出、日曜日なので小さい子供連れも多い。

 

私たちも5歳児2名。暑いので食べ物より遊びの屋台がちびっ子には人気。

 

大人にはベビーカステラが長蛇の列  普通のお店がやってるおつまみや食べ物、ハイボールうまい

 

IMG_7249.JPG

 

並んでやっと順番が回ってきた。

 

IMG_7250.JPG

 

カマキリのおみくじ、一人づつゆっくり回してようやく出るのですごい列!

 

可愛いからくり。

 

IMG_7251.JPG

 

小芋のフライ、枝豆を買って・・・

 

IMG_7253.JPG

 

ウインドーの中には金色の蟷螂 私の帯締めには水色の亀さん(笑)

 

お宝を見せびらかすのが祇園祭り(笑)

 

IMG_7262.JPG

 

四条を下がって、目的の太子山に行く前に

 

IMG_7263.JPG

 

油天神山。ほの暗い路に提灯の暖かい色目がムードある。

 

37246797_1064886233680720_7846566402642149376_n.jpg

 

これをさらに南に行くと太子山

 

IMG_7270.JPG

 

右ではお宝披露。 正面では子供たちのお守りを売る歌が・・・

 

IMG_7272.JPG

 

N君とこの5歳の子が参加してて

 

IMG_7279.JPG

 

大きい子が前でお箸を使って神聖なおみくじを渡します、で、お箸の使い方がうまい子が前

 

IMG_7274.JPG

 

IMG_7285.JPG

 

こういう町内の幼なじみはずっと大人になっても付き合って年に一度集います。

 

町衆のお祭り、祇園祭りは町内同窓会のようなものです。関係ない人はよれません。

 

IMG_7289.JPG

 

御札やロウソクも売っていて,灯します。グッズは別のところで売っていて、ご神布(手ぬぐい)

 

買いました、記念に。

 

太子山は今年お飾りを新調されたので

 

IMG_7294.JPG

 

孔雀や木々、花の刺繍、豪華できらびやか

 

IMG_7296.JPG

 

IMG_7297.JPG

 

この帯状のものは巡行時、外からは見えないですが、内側に巻く、隠れたオシャレ..粋やね〜

 

IMG_7300.JPG

 

付近のミニ鉾を飾ったウインドーや、高級町家の中華などがある通り

 

IMG_7303.JPG

 

四条のガソリンスタンドのところで風船とスーパーボールすくいがお手ごろと評判で

 

IMG_7306.JPG

 

IMG_7315.JPG

 

IMG_7305.JPG

 

大人も必死(笑)

 

近所住民が多い、やっているのも住民。

 

IMG_7307.JPG

 

IMG_7311.JPG

 

IMG_7313.JPG

 

IMG_7316.JPG

 

ここから歩いて鶏鉾へ 一方通行で行ったり戻ったり・・・チャキチャキ歩く街っ子の男子

 

ちびっこの甚平さんファッションも可愛くて外国人もうっとり。京都だね、やっぱり。

 

IMG_7318.JPG

 

着いた時ちょうどお囃子が!

 

名前を呼んだら近い所に座っていた村田君、いつも粽をくれる長年のお友達。

 

IMG_7322.JPG

 

IMG_7323.JPG

 

いつも上がらせてもらって、タペストリー見てます。

 

鉾の上は高い!爽快!景色良いです。

 

IMG_7324.JPG

 

こわ〜〜い、とか言いながら笑ってるわ。

 

IMG_7325.JPG

 

私らでこの日の鉾へ登るのは最終でした、そんな時間でも人いっぱい!

 

となりのかき氷の宇治はあんこたくさんでナイス。

 

37200295_1064885870347423_6852150850777776128_n.jpg

 

IMG_7298.JPG

 

この後、烏丸近くのBARにて一杯飲んで、皆下駄で足が痛くてひと駅だけでも地下鉄で

 

浴衣を脱ぐと汗ビッショリの我々でしたが、楽しい、宵山らしい過ごし方で

 

10〜20年前にタイムスリップしたような瞬間も:=)

 

 

 

 

 

 

 

 

夏越しの大祓い、下御霊神社の茅の輪神事

  • 2018.06.24 Sunday
  • 14:16

今朝は日曜日なので、店のお水を下御霊神社まで汲みに行くと、

 

茅の輪飾りが! 24日から飾られるようで。

 

IMG_6957.JPG

 

IMG_6961.JPG

 

せっかく来たので、お参りを。方法が書いてあるのに、前の御夫妻が何度も回るので・・・

 

おかしくなって間違って、右、左、右と順番間違えましたが、まあいいか!と。

 

IMG_6958.JPG

 

 

 

IMG_6959.JPG

 

半年間の無病息災を願って

 

IMG_6960.JPG

 

境内は随分綺麗になりましたね。

 

180624_101513.jpg

 

戻る途中に同じ寺町通沿いに行願寺、お札所の俗に革堂さんがあります。

 

IMG_6968.JPG

 

 

 

IMG_6963.JPG

 

ハスの葉地がずらっと。 いつも人が多くて、お参り、回ってる人多いんですね。

 

IMG_6966.JPG

 

お堂の中は撮影禁止なので遠くから

 

IMG_6967.JPG

 

 

さて、今朝は散歩途中で寺町の御池あたりに

 

鳩居堂、コイズミ楽器さん、小松屋さんと馴染みのお店が多くてこざっぱりした通り

 

180624_072223.jpg

 

初夏の飾り付け。

 

180624_072248.jpg

 

鳩居堂さんの小さなウインドー、素敵な初夏の風景ですね。

 

さて、我が家のカメ、マリオとモニカは暖かくなってご機嫌さん。

 

特にマリオはお散歩が楽しくて楽しくて・・・

 

IMG_6921.JPG

 

道具屋さん、村上開新堂さんのタイルを過ぎて・・・

 

IMG_6922.JPG

 

アンティックセンターも超えて・・・いい運動、ご飯も美味しいらしい

 

IMG_6924.JPG

 

 

 

お隣の軒には燕さんが巣を作って。小さいヒナ5匹がピーピーとエサをねだって

 

IMG_6920.JPG

 

IMG_6919.JPG

 

夏らしいですね、これも。

 

今朝のマリオ 

 

IMG_6969.JPG

 

水より新聞紙や床が落ち着くらしくて・・・

 

これから京都の夏、楽しい夏が始まりますね。 

 

 

 

葵祭 御所からスタートです。

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 14:02

葵祭は10時半に御所の建礼門から行列が始まります。

 

御所の周辺から、今日は中に入ってあまりの観光客の方々の人数にビックリ!

 

IMG_6194.JPG

 

この馬に乗った2人がずっと行列を待ち構えています。見える門から丸太町通り、東へと進んでいきます。

 

北側は通行止めです。

 

IMG_6195.JPG

 

IMG_6197.JPG

 

果てしなく続く人の壁・・・自転車でちょっと迂回して

 

IMG_6196.JPG

 

一番端の方まで漕いで

 

 

IMG_6198.JPG

 

 

 

 

IMG_6200.JPG

 

すごい人が多くて世界各国から、日本からはシニアの男女がわんさかと

 

自転車でかなり奥まで進んでいくと行列が動き出しました。

 

放送で説明がされていてわかりやすいです。

 

すごいカンカン照り!

 

IMG_6199.JPG

 

これから河原町を北へ、下鴨神社経由で上賀茂神社までの長い道のり

 

わらじの人たち大変ですね、それより着物が暑いだろうな・・・31度という今日の京都

 

御所の他の道はスイスイ走れる広い砂利道

 

端の方の門から出て、ギャラリーの前の道を一人ぶっ飛ばして。

 

今年も斎王代を見ることもなく。待ちきれない・・・

 

今朝の鴨川はいつものように北へ向いて

 

葵橋の下には葵祭りに関する写真やパネルが展示されています。

 

180515_070952.jpg

 

この橋の下から眺めるのが美しいと

 

180515_064848.jpg

 

180515_064827.jpg

 

180515_064821.jpg

 

180515_064802.jpg

 

モノクロ写真、味がありますね

 

装束の色、抜群のお祭ですが、昔の写真何とも言えずいい雰囲気

 

 

180515_064932.jpg

 

こういうものが鴨川の橋の下にはたまに展示されていて、一度歩いてみてくださいね。

 

180515_064924.jpg

 

 

出町橋の下です:=))

先程はバギーの子と3〜4歳の男の子連れのママ、今から伏見稲荷へ行く、と。

 

海外の人京都に来ると精力的に動きますね。

 

タクシーを止めて料金を聞いて、コンビニにいるご主人を呼びに走って、

 

ガイドさん状態で動きました(笑)

 

こんな晴れた暑い日は亀も私もごきげんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月15日の葵祭の前日に上賀茂さんへ

  • 2018.05.14 Monday
  • 15:43

昨日は土砂降りの寒い一日でした。店から出ることもなく、激しい雨を眺め・・・

 

そして今朝、明るい空に早くから目が覚めて、張り切って鴨川へ。

 

昨日の雨で濁流。向こうに渡る亀の石も見えないほど。

 

 

 

銅駝とリッツカールトンのいつもの階段を降りると、わ〜水嵩が!

 

そして、丸太町橋を過ぎて、荒神橋をくぐると・・・

 

 

必死で流れに頑張る!という感じの亀3匹。

 

賀茂大橋を過ぎて、鴨川デルタへ向かう亀の石が

 

 

イイダコの頭のようなもの3個。あとは水没

 

荒神橋の下から葵祭の行列を見るのが素敵らしい・・・と書いてある。

 

あすは葵祭。毎年丸太町通で眺めているけれど、このお祭りの装束の色彩にうっとり。

 

何とも言えない古来からの色の掛け合わせが素晴らしい。

 

いいお天気だと嬉しくて足も軽い・・・帰りに腰が重いけど(笑)

 

180514_070815.jpg

 

出雲路橋、北大路、北山、上賀茂橋,そして御園橋。上がって渡ると・・・

 

180514_071519.jpg

 

空も鮮やかになってきた。Welcomeみたいなもんか?!

 

厳かに踏み入らせていただいて

 

上賀茂神社は広大な感じと明るいイメージで好きです。朝から暗いところはちょっとね。

 

180514_071716.jpg

 

ちゃんと中に入ってお参りした記憶がありませんが・・・

 

180514_071811.jpg

 

本日、神様の白いお馬さんはお留守でした。

 

180514_071844.jpg

 

三角錐2個、何でしょう?

 

神々しい気分になるのと、空気や木々、水が新鮮でいい香り。気持ちいいです

 

180514_072147.jpg

 

こういう布の色使いが大好きで。

 

180514_072157.jpg

 

このブルーも。

 

さらに、向こうに見える木々とのコントラストが絵画みたいで魅了されます。

 

180514_072216.jpg

 

唸りそうに綺麗でした!!!

 

180514_072237.jpg

 

ここにはPM2.5も来ていないような気がします。深呼吸しまくりました。

 

180514_072251.jpg

 

お水も綺麗です。

 

180514_072312.jpg

 

白砂がどこも綺麗に掃き清められ、さすがだな、と思いました。

 

180514_072329.jpg

 

180514_072548.jpg

 

重要文化財だらけです。

 

180514_072600.jpg

 

180514_072645.jpg

 

気持ち良い朝が迎えられました。ちょっと遠かったですが、頑張って歩いてきてよかった。

 

180514_072733.jpg

 

180514_072752.jpg

 

1時間ちょっとかかったので、帰ることに・・・

 

せっかくなので焼餅を2個買って葵やさんしかまだ開いていません

 

180514_083910.jpg

 

180514_072803.jpg

 

外に出ると、このあたりは上賀茂の美味しいお漬物屋さんだらけです。

 

樽があちこちに

 

180514_073052.jpg

 

街中とは家も随分違います、上賀茂神社からのお水が流れる小川が続いています。

 

家に戻ると8時半頃になっていました。往復とちょっと見学で2時間半くらいでしょうか。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM