ParisのPassageのクリスマス飾り、冬のパリの風景

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 17:54

もう20日、クリスマス迄あとちょっとなのね。 この辺にいるとあまり実感がない。

 

あ〜っ、ローマでクリスマスのウインドーや道の飾り、ツリーとかいっぱい写真に

 

撮ったのを25日までに載せないとね。焦ってきた!  まずはパリのささやかなクリスマス飾り

 

仕事先の辺りの小さな通り抜けられる小道、Passageと呼んでますがここにいつも飾りが・・・

 

 

IMG_0211.JPG

 

お〜今年はキラキラの包み紙のキャンディーです!

 

あっさりとしていますね。LEDの多色のパチンコ屋さんみたいなのよりずっといいね。

 

IMG_0210.JPG

 

ディスプレー材料も売っているお店があるので、飾り用の木々が

 

IMG_0213.JPG

 

白やローズの木だけでもちょっとクリスマス気分になりますね。

 

IMG_0212.JPG

 

気の中にサンタが紛れ込んでいる。

 

IMG_0214.JPG

 

時間がないのでシャンゼリゼのクリスマスマーケット見に行けません・・・残念。

 

シャンゼリゼとChartier悩んで食べる方を選択したから。夕方には空港からローマへ行くので

 

ホテルからの裏道はいつも静かで素敵・・・

 

IMG_0189.JPG

 

かわいいワンちゃんの朝のお散歩。

 

IMG_0190.JPG

 

このあたりの路はいつも素敵です。一筋無効の大通りは車だらけだけど。

 

IMG_0194.JPG

 

IMG_0188.JPG

 

 

 

IMG_0191.JPG

 

IMG_0192.JPG

 

自転車がよく似合う石畳、街燈。

 

IMG_0193.JPG

 

IMG_0195.JPG

 

素敵な色の椅子が!

 

IMG_0196.JPG

 

IMG_0198.JPG

 

IMG_0197.JPG

 

IMG_0200.JPG

 

だんだん仕事先に近づいて来ました。太陽も登ってくるととっても明るくなってきます。

 

IMG_0207.JPG

 

変わらぬ風景

 

IMG_0204.JPG

 

いつもあるカフェ。

 

新しいミニスーパー、果物が入口に

 

IMG_0201.JPG

 

Fico indianaが見えますね。日本もフランスもイタリアも冬はやっぱりミカンなのね:=)

 

さあ、次回からはイタリアですよ〜   FB:まつむら たみこ です。コンタクトしてくださいね!

Parisのずっと昔からある老舗の大食堂「Chartier」

  • 2016.12.17 Saturday
  • 18:23

FBで知り合いの男性がイイネを押してらっしゃると、その記事が自分の目にも入ったりして、

 

何げに京都のパン屋さんでどこよりも早くからパリのエスプリプンプンのお店をやってらした

 

プチメックのオーナーの方が書いてらっしゃるブログの連載を読まさせてもらっていて、このパリのChartier

 

という大箱のビストロに憧れを持たれていて、その記事を読むと私もめちゃくちゃ行きたくなった次第で。

 

ずっとパリに行っていてこのお店のことは知っていても、いつも仕事でここの2駅違いのところで

 

仕事していると、わざわざホテルと反対方向にはなかなか足を伸ばせなくて・・・

 

今回本当にいいきっかけで、仕事を終わらせて、遅めのお昼ご飯を摂るために、メトロで2駅先の

 

Grands boulevardsへと。

 

IMG_0232.JPG

 

IMG_0233.JPG

 

ここからメトロですぐ・・・降りて地上に出て

 

IMG_0234.JPG

 

この辺りは比較的安い値段で美味しいワインバーや食べるところがあり、お勤め帰りの人も多いような

 

IMG_0235.JPG

 

IMG_0236.JPG

 

登り口によって距離や方向変わりますが,なんとなく勘で歩いて四つ角へ

 

IMG_0237.JPG

 

この前の四つ角を右に見ると・・・

 

IMG_0239.JPG

 

お〜即、発見できました。赤い矢印と共にChartierの文字が

 

IMG_0238.JPG

 

この四つ角です。

 

IMG_0241.JPG

 

赤いから目立ちます。

 

IMG_0240.JPG

 

反対側はホリデーインや魚を店先に並べたお店も。どこも美味しそうですね。

 

IMG_0242.JPG

 

IMG_0243.JPG

 

この表通りの店舗じゃなくて矢印に従って・・・

 

IMG_0244.JPG

 

ネッ、奥にChartierとネオンと入口が。珍しく並んでいない・・・3時頃だからな〜。

 

IMG_0245.JPG

 

しかし店内はぎっしり超満員。入ってすぐ女性の案内する人に、一人ですと告げて、直ぐに席に案内

 

されて・・・ラッキー! 2人席が空いていて。

 

IMG_0246.JPG

 

店内、レトロで天井高くて素敵!それ以上にこの喧騒、テキパキとしたいっぱいの料理を運ぶギャルソン達、

 

ジャケットを着たマネージャーのような男性ら・・・賑やかな会話の音が途切れずに、逆に一人の、

 

私のようなものには気が楽です。シーンとしていると息が詰まりそう、緊張しますしね。

 

IMG_0247.JPG

 

IMG_0248.JPG

 

天井も高くて、昔駅の構内だったところにできたビストロなのでなんかその面影ありますね。

 

IMG_0249.JPG

 

お水とサラダと、ステーキとポムフリットを頼むとテーブルにチャチャっと書き込んで

 

IMG_0251.JPG

 

思い通りのステック&フリット、食後にカフェで・・・

 

IMG_0252.JPG

 

締めて18,5ユーロ!この安さも人気の秘密。大衆食堂としての価格、安心価格です。

 

伝票替わりにテーブルに書かれていく・・・それをさっと計算してくれる担当のギャルソン。

 

彼に払ってチップも渡して・・・皆愛想よくて感じ良い接客、応対で本当に良かったです!

 

満足のランチでした。

 

向かいの席には相席でパリで働く男性が。仕事場遠いけれどたまに来るそうです。安いしね〜って。

 

IMG_0253.JPG

 

出口から道路を見て・・・

 

IMG_0255.JPG

 

IMG_0256.JPG

 

今回来れて大満足。人数いればもっといろいろ食べたかったのですが。

 

これから空港行ってローマへ向かうので、動ける範囲の量で。

 

IMG_0257.JPG

 

この近辺、賑やかそうでほかの店にも挑戦したいですね。

 

IMG_0258.JPG

 

わかりやすい場所なので、パリに行かれて時間あれば行ってみてくださいね!

 

楽しめます、メニューの多さにも楽しめます。気分良かったです、じゃまた!

 

 

FBには店内の動画を載せましたので、見れる方はそちらも まつむら たみこ  です。

パリのショーウインドー

  • 2016.12.16 Friday
  • 11:13

早い時間から営業開始になっている近年のパリ。以前の感覚からは考えられない働きようです。

 

のんびりマイペースでは全て中国人の問屋街になってしまいかねない・・・だからです。

 

随分と営業日も始まりもここ数年でかわりました。

 

いつものところで荷物をキープしておいてもらい(ありがたいことです、親切です)

 

数軒駆け足で仕入れです。

 

IMG_0209.JPG

 

ウインドーでその時の色や雰囲気を感じてみてくださいね。着こなし方、コーディネートも。

 

クリスマス前のパリは光っていたり黒や赤のドレスが目立ちます

 

IMG_0215.JPG

 

IMG_0216.JPG

 

IMG_0217.JPG

 

ウインドーもクリスマス仕様、ファッションもクリスマスっぽく

 

IMG_0218.JPG

 

暖かそうな色合いのディスプレーは心惹きつけられますね。パリもイタリアも男女とも頭も顔も小さくて

 

帽子が良く似合いますよね、後頭部もかっこいいし、羨ましい〜だからウインドーの人形もCap多いですね。

 

IMG_0219.JPG

 

ここのニットやカットソーの色合いはまるでアートですね。組み合わせ方も。

 

ここの男性も優しいです、相対的に女性は女性に厳しく男性はとっても優しいパリの問屋街です(笑)

 

 

IMG_0220.JPG

 

IMG_0222.JPG

 

赤やローズピンクは人をハッピーに見せるな〜〜。

 

IMG_0223.JPG

 

12月のパリにはキラキラしたドレスは必須です。イルミネーションに負けないようにね。

 

IMG_0224.JPG

 

IMG_0225.JPG

 

褐色中近東ふぁっしょんでしょうか?オリエンタル風も・・・

 

IMG_0226.JPG

 

IMG_0228.JPG

 

IMG_0229.JPG

 

各メーカーでこんなにもファッションは違います。好みと個性が大切ね

 

IMG_0230.JPG

 

IMG_0231.JPG

 

いかがですか?好みのファッションありましたか?買い出したらキリがないパリです。

 

IMG_0208.JPG

 

マフラーのさし色が皆上手なヨーロッパ女性

 

IMG_0227.JPG

 

立ち姿に自信を感じさせるパリの女性。日本人、なかなか勝てませんね・・・(笑)

 

 

 

 

 

Parisの路地にある洒落た手芸材料屋さん

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 11:50

Au cabas d'or  金の買い物籠、果物籠という名前のお店

 

IMG_9297.JPG

 

糸やボタンや手芸材料、服の問屋さんらが集まる地区に見つけた可愛いお店

 

IMG_9266.JPG

 

ショーウインドー、これ見て誰でも入りたくなって当たり前!今時、木に巻かれた糸って、素敵!

 

プラスチックの味気ない糸やボビンが溢れる昨今だから、木製の糸入れなどもグッときますね:=)

 

もちろん、中に入りました。

 

IMG_9269.JPG

 

わ〜何でもある!各商品の入っている紙箱もまた素晴らしくいい感じで。リボンや糸、ボタン・・・

 

IMG_9270.JPG

 

やっぱり、伝統を感じますね!糸の木の箱、ラベルにも。

 

IMG_9268.JPG

 

ボタンの色目もそりゃ〜パリはいい色です!どれもこれも欲しくなる・・・

 

カワイイ柄のボタンもいっぱい!

 

IMG_9267.JPG

 

このケースの中のボタンはひとついくらという値段付けなので、気まぐれに買うには、バラのお買い得のを

 

IMG_9299.JPG

 

という訳で、こんなにカラフルな、全色色違いのパール系の色の8個と渦巻きのようないい色のを

 

3個づつ3色・・・ジャケット付け替えるとき3個が多いので。全部で1000円程です。

 

問屋街の材料屋さんよりは小売店なので高いですが、買う楽しさも考慮すれば高くない。

 

小さな路地や今まで通ってなかった路を行くと、新しいお店にも出会えて、ちょっと頬が緩みます

 

この紙袋だけでもレトロでいい感じでしょ! 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM